社名の由来

※※※
※※※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

※三共(株)

1899年(明治32年)「三共商店」として創業。
1913年(大正2年)に法人を設立して、「三共」となった。
「三共」の名は「三人の共同出資」という意味。
「塩原又策」「西村庄太郎」「福井源次郎」の3氏の共同出資で設立したことにちなんでいる。
2005年(平成17年)9月、「第一製薬」と持株会社方式で経営統合。
共同持株会社として「第一三共」を設立し、2007年(平成19年)4月「第一三共」に完全統合した。

創業者 塩原 又策 (しおばら またさく)
創業年月日 1899年(明治32年)
正式社名 三共株式会社
17:16 : 医薬品トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。