社名の由来

※※※
※※※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

ヤンマー(株)

1912年(明治45年)「山岡発動機工作所」として創業。
1921年(大正12年)に商標「ヤンマー」が誕生した。
1952年(昭和27年)社名も「ヤンマーディーゼル」と改称。
2002年(平成14年)に現在の社名となる。
「ヤンマー」の名はトンボの王様「オニヤンマ」に由来。
豊作の象徴である「トンボ」を商標候補としたが、すでに静岡県の醤油メーカーに商標権がとられていたため、代案として「オニヤンマ」から命名。
創業者の姓に発音が似ていたことも決め手であったと言われる。

創業者 山岡 孫吉 (やまおか まごきち)
創業年月日 1912年(明治45年)
正式社名 ヤンマー株式会社
英文社名 YANMAR Co., Ltd.
本社所在地 大阪府大阪市北区茶屋町1-32
URL http://www.yanmar.co.jp/
17:30 : 自動車・運輸トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。