社名の由来

※※※
※※※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

(株)パロマ

1911年(明治44年)2月に設立された「小林瓦斯電気器具製作所」が始まり。
1931年(昭和6年)「小林製作所」となった。
1964年(昭和39年)に製造部門を「パロマ工業」として分離・独立。販売部門は「パロマ」となった。
「パロマ(paloma)」はスペイン語で「ハト」の意味。
平和の象徴としてのハトに、平和で豊かな暮らしの願いを込めている。

創業者 小林 由三郎 (こばやし よしさぶろう)
創業年月日 1911年(明治44年)2月
正式社名 株式会社パロマ
英文社名 Paloma, Ltd.
本社所在地 愛知県名古屋市瑞穂区桃園町6-23
URL http://www.paloma.co.jp/
19:48 : 住宅トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。