社名の由来

※※※
※※※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

シチズンホールディングス(株)

前身は1918年(大正7年)創業の「尚工舎時計研究所」。
1924年(大正13年)懐中時計「CITIZEN」を発売した。
1930年(昭和5年)5月28日、法人としての「シチズン時計」設立。
2007年(平成19年)4月「シチズンホールディングス」と社名を改称し、新たに子会社「シチズン時計」を設立した。
「シチズン」の命名者は当時の東京市長だった後藤新平氏。
「広く市民に親しまれ愛される時計」という想いが込められている。

創業者 山崎 亀吉 (やまざき かめきち)
創業年月日 1918年(大正7年) 設立1930年(昭和5年)5月28日
正式社名 シチズンホールディングス株式会社
英文社名 Citizen Holdings Co., Ltd.
本社所在地 東京都西東京市田無町六丁目1番12号
URL http://www.citizen.co.jp/
15:07 : 電気機器トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。