社名の由来

※※※
※※※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

キヤノン(株)

前身は1933年(昭和8年)創立の「精機光学研究所」。
観音菩薩信仰者だった研究者が精密小型カメラに「カンノン(KWANON)」と命名した。
1935年(昭和10年)世界で通用するカメラのブランド名として「キヤノン(Canon)」が採用された。
「Canon」には「聖典・規範・標準」という意味もあり、カメラの商標としてふさわしいと考えられた。
1969年(昭和44年)現在の社名に改称している。

創業者 吉田 五郎(よしだ ごろう) 内田 三郎(うちだ さぶろう) 御手洗 毅(みたらい たけし)
創業年月日 1933年(昭和8年)
正式社名 キヤノン株式会社
英文社名 Canon Inc.
本社所在地 東京都大田区下丸子三丁目30番2号
URL http://canon.jp/
15:50 : 電気機器トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。