社名の由来

※※※
※※※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

※コニカ(株)

薬種問屋「小西屋六兵衛店」が写真、石版印刷材料の取扱い開始したのが始まり。
1936年(昭和11年)12月法人「小西六写真工業」として設立。
1987年(昭和62年)10月「コニカ」となった。
「コニカ」の名は「小西」の「コニ」と「カメラ」の「カ」を組み合わせた造語。
2003年(平成15年)8月「ミノルタ」と経営統合し「コニカミノルタホールディングス」となっている。

創業者 杉浦 六三郎 (すぎうら ろくさぶろう)
創業年月日 1873年(明治6年)
17:31 : 電気機器トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。