社名の由来

※※※
※※※

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

セイコーエプソン(株)

1942年(昭和17年)5月18日「服部時計店」(現「セイコーホールディングス」)の開発生産部門「第二精工舎」(現「セイコーインスツル)の出資によって「大和工業」として設立。
1985年11月に現在の社名に改称した。
「セイコー」の名は「第二精工舎」に由来。
「エプソン」の名は、ヒット商品のプリンター「EP-101」(Electric Printer)の「EP」と、「息子(son)」を組み合わせた造語。
「EPをベースに価値ある子を創造したい」という意味が込められている。

創業者 山崎 久夫 (やまざき ひさお)
創業年月日 1942年(昭和17年)5月18日
正式社名 セイコーエプソン株式会社
英文社名 Seiko Epson Corporation
本社所在地 長野県諏訪市大和3-3-5
URL http://www.epson.jp/
12:06 : 電気機器トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。